スポンサーリンク

リアディレイラーの洗浄と注油のしかたです。

まず、ウエスにパーツクリーナーを吹きかけます。

 

(下の)プーリーをこのように、はさむようにしてクランクを逆回転させて汚れを取っていきます。

 

上のプーリーも同様に(クランクを)逆回転させて、汚れを取り除いていきます。

 

リアディレイラ―本体の汚れは、表面部分はこのように(ウエスで)拭き取っていきます。

 

指の届かない範囲などは、一度(ロー側に)変速させます。

 

隙間が開いたところで、内側を(ウエスで)磨いていきます。

 

更に指が届かないような細かな個所は、ブラシを使って汚れをかき出していきます。

 

浮いた汚れは、また(ウエスで)拭き取っていきます。

 

全体の汚れが取れたら、次は注油です!

 

(ギアをトップに戻して)

 

ディレイラ―の動きを確認しつつ、動く箇所全てに注油をしていきます。(スプレータイプのオイルが使いやすいです)

 

注油し終えたら、余分なオイルは拭き取っていきます。

 

オイルの注し忘れが無いかは、また変速をして確認をしていきます。

(動画ではプーリーに注油していませんが、プーリーの回転軸にも注油を忘れないようにしましょう)

 

余分な汚れもオイルも、ここでまた拭き取ってしまいましょう。

 

オイルの注し忘れが無ければ、これで作業完了です。

 

 

スポンサーリンク