スポンサーリンク

ペダリングは「足の筋肉で行うもの」と思っていませんか?

確かにその考え方は間違ってはいませんが、脚力だけに頼ったペダリングは疲労の限界を迎えるのが早く、ライバルに差をつける事はできません。

「ペダルは骨盤で回せ」と言われるように、横隔膜(おうかくまく)、腹横筋(ふくおうきん)、多裂筋(たれつきん)、骨盤低筋群(こつばんていきんぐん)、腸腰筋(ちょうようきん)、腰方形筋(ようほうけいきん)、などの体幹を鍛える事によってペダリング時の身体の軸が安定し、骨盤から回す「力強く・疲れにくいペダリング」を行う事が可能になります。

おすすめのトレーニングマット

動画では、体幹トレーニングをそれぞれ2~3セット行うようにテロップが出ていますが、1セットを毎日行うだけでも効果がありますので、入浴前のちょっとした空き時間などに実践してみてはいかがでしょうか?

また「脊椎すべり症」などが原因で引き起こされる腰痛でお悩みの場合も、体幹を鍛える事で天然のコルセットが形成され背骨をしっかりと支えられるようになるために、腰痛の改善・予防に効果がありますので、ぜひ実践してみて下さい。

また「アームレッグクロスレイズ」というエクササイズも加えると、さらに効果的です。

スポンサーリンク