スポンサーリンク

トレックジャパンの野口忍です。

 

これから正しいロードバイクの乗り方について説明をいたします。

 

 

まず、最初に自転車を跨って頂いて、トップチューブの上に立って頂きます。

 

右足のビンディングペダルを嵌めて頂いて、嵌った状態から次に右足をちょっと持ち上げます。

 

そこから、右足に体重を掛けて同時にサドルに座ります。

 

その時に、左足もペダルに置いて頂いて、進み始めます。

 

で、スピードに乗ってきたら、次に左足のビンディングもカチッと嵌めて頂いて、スタートします。

 

この時、左足を嵌める時に、あまり下を見過ぎないように気を付けて下さい。

 

 

スポンサーリンク