スポンサーリンク

シャラ~ラ♪シャラララララ♪シャラ~ラ♪

今、1時20分♪♪ 明日も仕事♪ 明後日も仕事♪ シアッサテも・・・♪

どうも! けんたさんです!

よくですね、自転車系の動画を上げるとですね、よくよく質問を頂きます。

自転車をどこで買えばいいですか?と・・・

ロードバイク、クロスバイクはどこで買えばいですか?と、通販で買おうと思ってるんですけど、どう思いますか?と、まあよくよくいただきますよ、ハイ!!!

ま、通販で買おうが店舗で買おうが、色々な意見があると思うんですけど、今日は僕なりにスポーツバイクを買う事ができる、3つのお店の特徴をお話したいと思います。

ま、これからねロードバイク買いたい、クロスバイク買いたい、チタン製の電動のママチャリが買いたい・・・。

まあ、いろんな店がある中で、自転車やさんって言うのはどういったタイプがあるのか?、それぞれどう言った特徴があるのか?、と。

それをですね、ザックリとお話していきたいと思います。

早速やって行きましょう!

自転車やさんって言うのは、最初にも言いましたけど大きく3つのタイプがあります。

1つは、専門店型の自転車屋さん。

もう一つは、量販店型の自転車屋さん。

で、最後は通信販売型の自転車屋さん。

ま、大きく分けてこの3つに分かれます。

1個ずつ説明して行きましょう。

【1つ目
まずはね、専門店型の自転車屋さんについて、お話していきたいと思います。

専門型の自転車屋さんと言うのはですね、お店ごとに得意・不得意みたいな感じの傾向がありますね。

ロードバイクに強い店です、この店はミニベロ(小径車)に強いです、この店はアパレル結構やってますとか、そう言った店ごとの強み弱みがはっきりと出たお店が多いです。

お店によってはですね、一つのブランドしか扱っていません、「トレック」しかウチはやっていません、「キャノンデール」しかやっていません、「ビアンキ」しかやっていません、って言うそう言った専門のショップもあります。

たとえば、大手の自転車屋さんだったらY‘sRoad(ワイズロード)とか、セオサイクルとか、ま、そう言った有名な自転車屋さん。

その中でも店舗ごとに得意・不得意・・・。

例えば、Y‘sRoad大宮はミニベロが結構強いですよとか、でもY‘sRoadのどこどこはロードに強いですよとか・・・。

とは言ってもですね、大型の専門店の中でも大型の専門店もあります。

かなり規模の大きい、そう言った店では割かしオンロードからオフロードまで幅広く扱っているような大きな店舗もあります。

専門店のやっぱり良いところは、専門知識が豊富です。

やっぱプロなので、自転車に対する知識はもう完璧ですね!

どんなことを訊いても、全部たぶん答えてくれると思います。

もちろん自転車のあれこれだけでなくて、自分の体型とか自分の目的とか乗り方とか、そう言ったものに対しても全部こう的確にあったものをチョイスしてくれると思います。

やはりこう、メンテナンスをしてくれる、メンテナンスに対する技術もかなり高いです。

一番安心なお店が専門店なのかなと思います。

(売値は)基本定価です。

もちろんたまに30%、40%のセールをやっていたりとか、型落ちのものが安くなってたりするんですけど、基本的には安くなっている事はあまりないと思います。

だいたい定価で売られています。

ま、専門店ならではのねサポート体制、そして豊富な知識、これがやっぱ一番の売りなのかなと思います。

買った後でも安心して通う事ができる。

チャリンコやさんで買うよりも、ネットで買う方がやすいですよねって・・・、ま、確かにそうです。

Amazonなんか見ると結構安いのが置いてあります。

でも、自転車屋さんで買うのは、スタッフの知識代!

知識料金と、自分に合った自転車をこう探してくれる、そう言った手間賃なんかも含まれています。

そして、今後の付き合いなんかも上手く行けば、末永く付き合う事ができると思うので、ま、そういった将来を見込んでという風に考えれば、全然安いほうだと思います。

ま、とりあえず専門店の話は、ここまでにしておきましょう。

【2つ目】
さあ、次は量販店型の自転車屋さんです。

量販店型というとですね、自転車もやりました!っていう大型のお店がありますよね。

例えば、電気屋さんとか、例えばホームセンターだとか、ジャスコ、サティー・・・今は無いか(笑)、イオンとか・・・。

ま、そう言った他にもいろんなことをやっているけど、自転車もやりました(中華料理始めました!みたいな・・・)、そういう感じのお店の事を量販店型の自転車屋さんと勝手に呼んでます。(笑)

このお店の特徴は、比較的に安いスポーツバイクが多いです。

20万、30万もするようなロードバイクとかは、置いてある事が僕は見た事が無いです。

地元のジャスコがありますけど、高くても10万!そんな感じです。

なんで、お金は無いけど、ちょっとそういうスポーツバイクにとりあえず乗ってみたい、って言う人は量販型のお店で買うのもアリかもしれません。

まあ、イオンサイクルとかサイクルベースアサヒとか、あの辺はもう知識も豊富な社員がたくさんいると思うので安心なんですけど、そうじゃない、いわゆる自転車に対する知識が結構こうスタッフによってまちまちな、バラバラな店舗もたぶん多いと思います。

例えば、パートのオバちゃんがやってたりとか・・・(笑)

分かんないですよ! パートのオバちゃんメッチャ知識あるのかもしれませんけど、専門店よりかはやはりサポートはちょっと劣るとは思います。

例えば、無印良品からもクロスバイクを出してますけど、自転車が故障しちゃっても無印良品にはたぶん修理しに行かないと思いますよね。

【3つ目】
さあ、次はですね、あの~皆さんがやっぱり気になる通信販売型の自転車屋さんです。

皆さんネットで買うのか店で買うのか、どっちが良いんですか?って言うのが気になる事だろうし、ボクもやっぱりね最初の頃は気になっていたし、凄い気持ちは分かります。

ボクから言ってしまうと、通信販売のメリットは安い!っていうのと、あとまあ店舗に置いてないようなものも、写真とかで見る事ができる。

何となくイメージができる、それくらいかな・・・、って言う風に思います。

通信販売もかなりしっかりとしているので、別に変な物や訳の分らないものが届くって事は、あまりないです。

まあ、ボクは最初のクロスバイクはFujiっていうメーカーのアブソリュート3.0っていう真緑のやつを買いました。

それはイオンサイクルっていう、俗に言う量販型の自転車屋さんで、その中でも5万、6万位したから、まあまあ高い部類だったんですけど。

んで、まあそれから色々と自転車をいじったりとか、友達のユウ君が結構自転車に詳しいからいろいろ教えてもらったりして、2台目はじゃあピストを組もうって言う事で、通販でフレームからタイヤ、ホイールそう言ったものを全部買いそろえて自分で組んだって言うのはあります。

【まとめ】
とりあえず、専門店のメリット!
■専門知識の豊富なスタッフがアドバイス、サービス!
自分自身に関してのアドバイスもしっかりとしてくれる。

■自転車の車体本体だけでなくて、他のオプション品もたくさん揃えている店が多くて、完成車以外でも選ぶ楽しさがあるというか、まあ要するに幅広い商品を取りそろえていますよ、というところですね。

逆に敢えてデメリットを言うとしたら、他の量販型の店舗や通販型の店舗と比べると、ちょっと割高!

基本、定価販売なので、強いて言うならば値段がちょっとね高いんじゃないかと・・・。

まあ、それは知識代とか、アドバイス代とかそういった行く行くの将来的なメンテナンスのね、色々と教えてもらう可能性があると思えば、ま、安い方なんじゃないかと思いますが、強いて言うならばそこ。

さあ、次が量販型の店舗!
■これをまとめて言うならば、安いモデルがとても多いです。

基本的にかなり低価格モデルが多いです。

いわゆる、自社のプライベートブランド的な感じの自転車も多いので、本当に安いモデルが多いとは思います。

あとは、デメリットはですね自転車に対するスキルが高い人低い人、スタッフによってマチマチって言うのはあると思います。

あとはやっぱり、周辺機器、オプション、アクセサリー系は取扱っている物があまり多くないですね。

本当にもう、必要最低限のもの・・・、デザインとかそういうのは無視して、そういった感じだと思います。

通信販売!
■これはですね、メリットは「安い!」 安いです。

あとは、実際にお店に見に行かなくても、また店頭に置いてないようなものでも、写真とかねそう言ったものを見て何となくイメージができると。

ただ、そう言ったものはある程度自分の中で知識がある人じゃないと、やっぱりこうスペックを見て自分でしっかり判断できるようなレベルじゃないと、通販は正直リスクは結構高いです。

通販を利用する人は、それなりに結構知識がある人でないと、自転車が全然わからない人が利用するには、ちょっとリスキーなお店かなと思います。

まあ、そりゃどんなね自転車以外でもそうだと思いますけどね、カメラとかもそうだと思いますけど。

10万、20万円するレンズを1回も使わずに通販でポチッとする人はなかなかいないと思います、ハイ!

以上でございます!

はい、という感じですね。

まあ、ちょっと長くなっちゃったんですけど、簡単に言うと要するに、初めて買うなら専門店か量販店型に行った方がいいですよと。

ね、個人的にはやっぱ専門店の方が、その後たぶん得する事が多いと思います。

ま、量販店型でも全然OKだと思います。

量販店型で買って、自分でパーツを集めてやってみるとかね。

僕なんかそうでしたし・・・。

ではでは、お疲れ様でした!!!

スポンサーリンク