スポンサーリンク

 

【自転車の】 左折レーンがある交差点を直進するには? 【交通ルール】

 

 

幹線道路などでは、ルールに則って車道の左端を走っていると交差点の手前でいつの間にか左折専用レーンになってしまうことがよくあります。そんな時に、自転車が左折専用レーンから交差点を直進するにはどうすれば良いのでしょうか?

この動画では、様々なパターンの左折レーンを実走行した映像とともに正しい交差点の直進方法を分かりやすく紹介しています。

1) 通常の左折専用レーンの場合 (22秒くらいから)
2) 左折レーンの先に道路がない場合 (50秒くらいから)
3) 左折レーンが2車線ある場合(1分16秒くらいから)
4) 左折レーンが分岐している場合(2分13秒くらいから)
5) 左折レーン+矢印信号の場合(2分58秒くらいから)

動画の中でも言っていますが、左折する自動車は自転車の走行に関するルールを知らないドライバーが殆どですので、巻き込まれそうになったり、待機中にクラクションを鳴らされたりすることもありますので、周りの車の動きに十分注意して交差点を通過するようにしましょう。

スポンサーリンク