スポンサーリンク

フランキーたけ氏:ある人に、フクラハギが良く張るんです・つりやすいんです、という相談を受けまして、これも結構僕の動画とかを見ている人は「下死点付近でアンクリングしてるんじゃないの?」
と思っている人も多いと思います。

これは、上り坂でケイデンスの低い時に意識的にやるのはアリなのですが、基本的には決して効率の良い動作ではありません。

そのような動作をすると、フクラハギが張りやすいという事はあります。

ただ、ペダルを踏み下ろすときはかかとが下がらないようにこらえる訳ですから、当然フクラハギは使っている訳です。

では、どのような場合にフクラハギに負荷がかかりやすくなるのか?

当然と言えば当然の事実が、ペダリング以外のところにも原因が潜んでいます。

その詳しい解説は、本編動画をご覧ください。

フクラハギがつる癖のある人は、その原因はペダリングだけじゃないかもね?

スポンサーリンク