スポンサーリンク

 

ロードバイクのペダリング方法について、ご説明いたします。

 

 

ペダリングする時は、シューズのソール(裏面)が、地面に対して平行になるような形でペダリングして頂くのが理想的ですね。

 

あまりにも、カカトを上げすぎたり、逆に下げ過ぎたりせずに、一定で回して頂くと言うのが理想的です。

 

また、膝の位置なんですが、脚の位置に対して真っ直ぐになるような形で、極端に膝を外に向けたりとか、内側に入ってしまうようにはならないように気を付けて下さい。

 

楽にペダリングするコツとしまして、ペダリングした時に太ももの前の大腿四頭筋なんですけども、使い過ぎないように太ももの後ろのハムストリングとか、大殿筋と呼ばれるお尻の筋肉を使ってペダリングする事で、より大きなパワーを生み出せて楽に長距離を乗って頂く事ができます。

 

 

スポンサーリンク