スポンサーリンク

 

それでは、ビンディングペダルの着脱方法について、ご説明いたします。

 

 

基本的に、ロードのペダルは片面しか装着面がありませんので、この装着面が上に来るようにシューズの裏面のクリートを乗せてやります。

 

で、乗った状態から「足を若干斜め前に押す」ような感じで力を入れてあげると「パチン!」と嵌ります。

 

次に外す時ですけれども、外す時は「足が一番下に来ているポイントで、カカトをちょっと外側にひねってやります。」

そうする事で、簡単に外す事ができます。

 

脚が上にあるときにも外れるんですけれども、若干ひざへの負担が大きくなりますので、なるべくなら下で外された方が外しやすいと思います。

 

それから、走行中に気を付けて頂きたいポイントなんですけれども、慣れてきたらあまり下を見てペダルをキャッチしようとせずに、感覚でペダルを拾えるように習慣づけていただいて、常に目線は前にむけて、走行する方向を見て頂くように気を付けて頂きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク