スポンサーリンク

ハイ!みなさんこんにちは!

 

今日はですね、ロードバイクの良いところ、そして悪いところを紹介したいとオモイます!

 

 

まず、ロードバイクって言うのはね、言うまでも無いですが、こういう感じの(コルナゴ・AIR)自転車で、ま、レースとか、例えばトライアスロンとかね、そういったものに使われる速く走るための自転車です。

 

そんな、ロードバイクの良いところと悪いところを紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いしま~~~す。

 

 

はい、と言う訳で、まずはロードバイクの「良いところ!」
その1:軽い!

 

メチャメチャかるいです!

ま、速く走るためだから当然ですけどね。

 

本当に軽いやつとかだったら、何キロだろ?・・・6キロとか・・・6キロですよ!

ペットボトルが、1.5lのペットボトルが、1,2,3,4・・・・・4本分とかですよ!

 

とにかく軽いです。重くても10キロを切るやつがほとんどじゃないかなぁと思います。片手でスイスイ持ち上がる感じですね、ハイ!

 

その2:速い!

 

ま、速く走るために作られているだけあって、とっても速いです。

(そんな、速いって言っても、しょせんチャリでしょ?)とか思うかも知れないですけど、普通にちょっと漕ぎ出せば、30キロ・40キロなんて、あっという間に出ちゃいます。

 

それくらい速いです。

もうね、あのね、風になります風に! スワン!・・スワン・・スワン・・スワン・・・・・・・・・・・・・!

 

ハイ、そして次は良いところ、
その3:カッコイイ~~~!

 

ロードバイク、作っているメーカーさんて結構いっぱいあるんですけど、やっぱ、その中でも上位モデル。

やっぱ、各メーカーが力を入れているロードバイクですと、やっぱりね相当こだわりがあるんですよ。

 

例えば、こんなやつ(LOOK675)とか、あとはこんなやつとか(デローザ・PROTOS)、ま、こういうレーシーなやつもあるんですけど、中には、ま、こういうやつとか(クロモリの細身クラシカルレーサー)その~、あんまりレーシーレーシーしてない感じのロードバイクもあります。

 

いいところ、
その4:いろいろ自分に合ったロードバイクが選べる!

 

さっきも言いましたけど、いろんなメーカーがロードバイクを出してるから、幅広い選択肢の中から自分にぴったりのロードバイクが選べます。

 

ちなみに、ボクは「デローザ」が欲しいです。
デローザのクロモリロードが欲しいです。

 

あの「ハート」がセクスィ―・・・!

 

ハイ、では良いところ、
その5:レースなどのイベントに挑戦できる!

 

ゆくゆく将来的に自転車が大好きになって、レースに出たいとか、トライアスロンに挑戦してみたいとか、そういった事にも気軽に挑戦できます。

 

なんで、しっかりとサイクルジャージとかヘルメット、サングラスをしっかり揃えて行けば、そういった自転車のインベントにも参加できるので、ロードを買う事によってより自転車の事が好きになるんじゃないのかな~と思います。

 

まあ、こんな感じかな・・・。まあ。言い出したらキリが無いですけど、ザックリと言うとこんな感じ・・・!

 

続いては、ロードバイクの悪いところ~~~~!

その1:タイヤが細い!
タイヤがとっても細いです、ロードバイクは。

なので、段差なんかにすごく弱いです。

 

平面で走る分にはぜんぜん問題ないんですけど、ちょっとした段差とか、それこそ結構高めの段差から落ちたり上ったりすると、パンクがすごくしやすいです。

 

パンクのリスクが高い! なので、乗るときはできるだけ平地をひたすら走る、と言う事を心掛けないとよくないです。

パンクした時は、タイヤが細い! つまりチューブも細いので、やったことがある人は分かると思うんですけど、パンク修理がすごく

大変です。

 

結構チカラ仕事!

 

そんでもって、悪いところ、

その2:メンテナンスが大変!
まぁ、メンテナンスしなくてもいいっちゃアレですけど、やっぱりせっかく買ったロードバイク最大限で常に維持していくには、それなりにしっかりメンテナンスが必要になってきます。

 

やっぱり、洗車はもちろんですけど、チェーンのメンテナンスとか、あと、ギアって言ってカチカチっていうギアの調整、あとブレーキの調整、いろんなメンテナンスがやっぱり必要になってくるんで、それなりに知識とかもやっぱりつけていかなくちゃいけないと思いますし、自転車を愛してあげないといけません。

 

ま、悪いとこじゃないですよね、ムズカシイな!

そんな、ママチャリみたいに適当に扱うようなものではない、と言う事ですね。

 

しっかりと大事に扱ってあげて下さい。

 

悪いところ、
その3:たかい~~~~!
高いです!

ママチャリとかと比べるとゼンゼン高いです。

 

ま、安くても10万円くらいから、ホントの高いやつに行くと100万円くらいします。100万円以上するやつもあります!

なんで、それなりにお金をためてからじゃないと一気に買うのはキビシイかなとは思います、ハイ。

 

個人的には10万円以上からの、ちゃんとしたロードバイクを買った方がね、幸せになれるんじゃないかなとは思います。

 

ハイ、それじゃぁ結論!
結論:自転車を趣味にしたい人にはオススメ!
これを機に自転車を趣味にしたいな~、って言う人!
これを機に、遠くまで自転車で旅にいってみたいな!とかね、ホントそれこそね日本1周とかじゃないですけど、自転車でとなりの県まで行っちゃうとかね、自転車を趣味にしたいな~って言う人。

 

ポタリングとかね、トライアスロンやレースなんかもいずれは出てみたいな~、って言う人は絶対いいと思います。

 

あとは、距離が遠いんであれば通勤・通学なんかにもオススメできると思います。

 

やっぱり、とっても速いので下手をすればロードバイクは電車よりも速いです。

ホント乗り換えが多い電車よりも、自転車で行った方が早いっていう時は結構あります。

 

ボクも、学生の時は大学まで自転車で行ってたんですけど、だいたい15kmくらいだったんですけど、片道ね! ゼンゼン自転車の方が早い、そして快適!

 

満員電車とか無いし、開放的な気持ちでサ~~~っと行って、あっという間に行けちゃいます。

なんで、通勤・通学にもオススメ! 個人的には、まあ15km~20kmくらいの距離とかだったら、ゼンゼン余裕で行けちゃうと思うんで、通勤・通学でもアリだと思いますよ。

 

 

ハイ!っていうかんじですかね。ま、「ロードバイクちょっと欲しいな!」とか「ちょっと考えてんだよね~!」とか言う人に少しでも参考になればな~と思います。

 

はい、今回はロードバイクの「良いところ」「悪いところの」紹介でした。

 

 

スポンサーリンク