スポンサーリンク

 

ナレーション(山田玲奈):練習方法にちょっと行き詰っていた団長! アドバイスを求めて栗村さんを呼び出しました。

 

 

栗村:団長!

団長:ハイ!

栗村:なんかまた、いい感じのお店に来ましたけど・・・

団長:そうでしょう! ハイ!

栗村:ここは、なに屋さん?

団長:まあ、和菓子屋さんですかね・・・、和菓子カフェみたいな感じなんですけど・・・

栗村:うお、そして・・・うわ! コレはいいっすね! メッチャ美味しそうですけど・・・

団長:自転車あとに、クールダウンみたいな・・・

栗村:結構新しくて、いいかもしれないですね!

団長:外でも食べられますし。

栗村:特に夏は暑いですからね、熱中症対策にもなるし・・・。
で、コレもう毎日来てるくらいの勢いで・・・

団長:そうですねぇ、はい!

栗村:って事は毎日練習してるの???

団長:ブラウがあるじゃないですか、ブラウが・・・

 

ナレーション:宇都宮でブラウブリッツェン合格タイムに迫る、気迫の走りを見せた団長!

練習にも力が入っているようです・・・

 

栗村:で、最近はどういう練習してるんですか?

団長:最近は、まあ家でローラー台乗るとか、ちょっと30分とか1時間くらいやるとか、あとは近くに激坂があるので何本か上ったりとか・・・

栗村:短時間の高強度練習が多いですね、じゃあ。

団長:そうですね!

栗村:まあ、仕事が忙しいと言うのがあるとは思うんですけど・・・

団長:長いのは乗れてないですね。

栗村:でもね、ブラウに入ってホントにロードレーサー目指すんだったら、やっぱり基礎的な長距離走り込み! これやんないと、たぶん持たないですよ!

団長:はい!

栗村:そうだ、ちょうどこのあいだ一緒に仕事をした、おすすめの方がいるんですよ。

団長:どなたですか???

栗村:ロングさん。

団長:ロングさん!!!? それ永井さんでしょう、それ! いや直訳したら・・・ハハハ(笑)

栗村:そっか!!! あ、そうか!

団長:直訳したら永井さんじゃないですか・・・!

栗村:でも、そのロングさんじゃないんですよ。

団長:そのロングさんじゃないんですか。

栗村:あの~、一見強面ですけど、優しさもある方なので・・・。あ、じゃあロングさんのところへ行こう、今から・・・

団長:ロングさん???

栗村:とっとと食べて行きましょう・・・、でもこれは美味しそうだ・・・。

団長:え! ロングを教えてくれる人???

栗村:あ~、美味い!

 

ナレーション:と言う事で、今回は長距離トレーニングのプロ「ロングさん」にロングライドの極意を教えてもらう事に・・・。

それでは、自転車のススメ!スタートです。

 

栗村:アレ! 団長、一応ここで待ち合わせだったんですけど・・・

団長:ハイ!

栗村:ちょっと、5分くらい遅れちゃったね。

団長:ねえ、大丈夫ですかねえ!

栗村:でも、マコッちゃん来てないや!

団長:マコッちゃんとか言って、大丈夫なんですか?

栗村:いやまあ、いないからアレだけど・・・、結構厳しいんで・・・

団長:はい!

栗村:良かった・・・! 時間に厳しいんで、遅れたら相当怒られるところだったんですよね。

団長:じゃあ、怒られるんじゃないですか???

 

ん~!ん~!、あ~!あ~!

 

栗村:あ~~~~~ッ!!!、いた~~~~~!!!

飯島:おいおいおい・・・。

栗村:すみませんでした・・・!

飯島:3時間待ったよ! 3時間!!!

栗村:いや、あのコノ人(団長)が・・・

飯島:言い訳の前に、なんか言う事ない???

栗村・団長:どうも、すみませんでした!!!

飯島:はい! それ先でしょ!

団長:メッチャ厳しいですね・・・

 

ナレーション:バリバリの体育会系のこの方が、3度のオリンピック出場経験もある、元全日本タイムトライアルチャンピオン!飯島誠さん。

現役時代から、練習の鬼と呼ばれた「ロング兄貴」こと飯島さんに、ロングライドの「い・ろ・は」を教えてもらいます・・・。

 

飯島:団長! ロングライドと言えば、長時間走るって言うことですよね。

団長:ハイ!

飯島:一般公道だったり、こういうサイクリングロードを走る訳なので、ある程度の装備が必要です。

 

ナレーション:まずは走行前に装備品をチェック!

 

飯島:まずコレ、よく見る形ですよね。 サドルの下に付いている「サドルバッグ」です。

団長:ハイ!

飯島:この中に、何が入っているかと言うと・・・、あの~全然玉子とか入っていないので・・・。

団長:玉子入って無いんですか!!!

飯島:入ってない!入ってないです!

団長:あの・・・ボケ???

栗村:いや、今の・・・、たまにボケが入って来るから・・・

飯島:話きいて!!!

団長:ハイ!分かりました。すみません!!!・・・(勝手ですねぇ・・・)

飯島:え!!!?

団長:いや、何も言ってないです!!!

飯島:コレ、まず「チューブ」です!

団長:チューブ、ハイ!

飯島:言わずと知れた「タイヤレバー」・・・、パンクの時に直すやつ。

あとは「簡易工具」ですね。ま、アーレンキーが付いている物だったりとか、簡易のチェーン切りまで付いている・・・。

こんなのが1個あると、何かの出先のトラブルの時には・・・。

 

ナレーション:さらに背中のポケットから取り出したのは、気温の変化に対応できるように持っておきたい「ウインドブレーカー」

そして、これも大事ですね「補給食!」

 

栗村:もともとはコレ(サドルバッグ)と、あとはロードジャージの背中のポケットに全部入ってたんですから、不思議ですよねぇ。

団長:不思議ですねえ・・・

栗村:これだけのものが・・・

団長:ハア~~、でもロングを走るにはこれくらいの装備をしておいた方が・・・。

飯島:まあ、中にはもちろん使わないものもあると思うんですけれど、これくらい持ってると遠くの出先に出た時に、ある程度のトラブルだったら対応できると言う事で!

ま、これくらいは持ちましょうよ!ということです。

栗村:ちょっと一点気になるのが、チューブをわざわざビニール袋に入れてあるんですよ。

飯島:そのまま、裸のまま入れておくと、実際にパンクして「さあ使いましょう」と言う時に、穴があいている事が結構多いんですよ。

栗村:これを直接入れてしまうと、ずっとこうやって擦れてるんですよね、中で・・・。(ガサガサガサって・・・)

で、こういうところ(チューブの隅)が、穴があいてしまっている可能性があると言う事で・・・、さすが!!! ロング兄貴!

飯島:そりゃ、伊達にロング張らしてもらって26年間走っていないですよ・・・。

 

ナレーション:トラブル対策の工具から始まり、天候の変化やケガなどにも対応できるよう、さまざまなものを準備する必要があるロングライド!

皆さんも、この機会に今一度チェックしてみて下さい!

【装備品一例:タオル(止血にも使える)・帽子・ウインドブレーカー・補給食・タイヤレバー・チューブ(ビニール入り)・簡易パッチ(2度目以上のパンクに備え)・リムフラップ・簡易工具・携帯電話・財布(電子マネーで小銭を減らす)など】

 

飯島:じゃ、準備もできたと言う事で、安全第一で行きますか!!!

栗村・団長:ハイ!!!  お願いします!!!

飯島:じゃ、行きましょう!

 

ナレーション:と、言う事で、いよいよロングライドに出発!!!

ここからは、実際にサイクリングロードを走りながら、ロングライドの注意点を教えてもらいます。

 

飯島:団長! サイクリングロードは、人だったり散歩している犬なんかも多いので、必ずスピードの出し過ぎには気を付けましょう!

団長:ハイ! 前からも散歩してますもんね・・・

飯島:止まれるスピードで行きましょう。

団長:ハイ!

飯島:前、注意!!!(手信号)

団長・栗村:注意!!!

 

(こんにちは~~!)

 

飯島:前に障害物だったりとか、人が歩いていたら必ず声を出して行きましょうね!

団長:声出して、ハイ!!

 

ナレーション:サイクリングロードとはいえ、ジョギングしている人や散歩をしている人などたくさんの人がいるので、スピードの出し過ぎには注意しましょう。

 

団長:ロングライドを乗るときのコツって言うのは、何かありますか?

飯島:そうですね、基本的にあんまり重たいギアは踏まない方が良いです。

団長:軽いギアで回すんですか?

飯島:ハイ、少し気持ち回す感じが良いと思います。

あと、だんだん慣れてきて、前に障害物とかが無いようなところだったら、ハンドルの色んなところを持つのも良いと思います。

ブラケットだったりとか、ハンドルバーの上・下とかを持つようにして、なるべくいろんなところを持つことによって、疲労が分散されると思うので、ちょっとそこらへんも試してみて下さい。

団長:はい、腰とかが楽っていう事ですね・・・、こうやって上を持つと!

飯島:そうですね、背中だったりとか腰とかの疲労を軽減する事ができます。

団長:ハイ!

 

ナレーション:姿勢を変える事で背中や腰への負担を軽くしてあげるのもポイントです!

 

飯島:団長、ところで水とかしっかり補給してます?

団長:あ! すっかり忘れてました!!!

飯島:忘れないでくださいよ! この時期はしっかりと小まめに水分補給しないと、熱中症になりますからね。

団長:ハイ!

飯島:あと、トイレは大丈夫ですか?まだ!

団長:トイレは大丈夫です!

飯島:了解です、じゃあ水分だけよろしくお願いします!

団長:はい!

 

ナレーション:ゆっくりと時間をかけて長距離を走る事で、筋力や基礎体力が高められるロングライド!

毎回同じ場所を走るのではなく、コース設定も工夫すると飽きずに楽しみながらトレーニングできちゃいます。

見ているだけで、私も走りたくなってきました・・・。

 

ログライド中に休憩ができる、お気に入りのお店を見つけるのも楽しみの一つ。

3人が訪れたのは、飯島さん行きつけのパン屋さん。

 

ここで、サイクリストに必要な栄養補給について教えてもらいます。

 

団長:練習中に摂る補給食と、練習後に摂る補給食って、やっぱり違うんですか?

飯島:やっぱり、練習中はその後も走らないといけないじゃないですか! ですから、あんまり油っこいものだったりとか・・・、油を使ったものは少し控えておいた方がいいですよね。

基本的には、糖質と炭水化物がしっかりと入っている物が良いですね。

端的に言うとここら辺ですね、「こしあんパン」「つぶあんパン」だったりとか・・・

団長:あ、米も入ってますしね、コレ!

飯島:そうですね、噛みごたえがあるので、しっかり腹持ちも良いと思うんですよ。

団長:あんが入っている方が良いんですか?

飯島:そうですね、糖質が入っていた方がカロリー的にもしっかり摂れるので。

団長:へえ~~~!そんなのあるんですね。

 

ナレーション:練習中はエネルギーに直ぐ変わる消化の良いもの、練習後は糖質や油がやや多い物を疲労回復のために摂るのも良いでしょう。

と言う事で、トレーニング後半に向けて選んだパンはコチラ!
(黒米こしあんぱん・ひとくちパイ(紫芋)・クレセント(バター)・あこパンダ・発芽玄米ロール)

エネルギーに変わりやすいものをチョイスしました!

 

団長:最適なパン選び!

飯島:そうです!

団長:あと、ドリンクどうします? あの~カフェオレとかオレンジジュースとかもありますけど。

飯島:そりゃあもう、男は黙って水でしょ! ウォーターですウォーター!!!

団長:エッ??? パンの時は紅茶とかコーヒーとか飲みたいじゃないですか。

飯島:そりゃ、黙って男は水しかないでしょう・・・。

団長:水ですか・・・(笑)

飯島:やっぱりロングだと、結構汗とかでミネラルとか出て行ってるんで、本当だったら電解質が入ったスポーツドリンクを最初は飲んでおいた方が良いですね。

団長:あ~~、スポーツドリンクか水!

飯島:そうです。

団長:わかりました! 今日は水で行きましょう、ハイ!

栗村:うん!

 

ナレーション:ロングライドトレーニングは、休憩をはさみながら小まめに栄養補給するのも大事なポイントです。

 

団長:さあ、頑張るぞ!!! 行ってきま~す!!!

 

ナレーション:体力が回復した3人! 続いては公道を走ります。

 

団長:団体で走る時のポイントというか、気を付ける事ってありますか?

飯島:合図は、しっかりと早めに、大きな合図で! 止まるんでしたら「止まる!」、穴だったら「穴!」!

団長:穴!!!

飯島:ハイ! 大きく行きましょう。

 

ナレーション:先頭を走る人は、後続者に分かりやすい合図を出す事を心掛けましょう。

公道では特に予期せぬことが多いので、しっかり声を掛け合う事が大事です。

 

飯島:団長!今みたいに、街中に入ると停車する車もあるので、必ずブレーキに手を掛けておいて下さいね、街中は・・・。

団長:ハイ、いつでも止まれるように!!!

飯島:そうです!!!

団長:ハイ!

飯島:ハイ、止まりま~す!!!

栗村:ストップ!!!

 

ロング兄貴!ロング兄貴!、ボクはインナーギアに落としたんですよ、止まる時に・・・、兄貴も落ちてるじゃないですか!

飯島:はい!

栗村:一人アウターのままなんですよ・・・。

飯島:アレ??? ちょっと今日ミーティング!!!

団長:ア~~~レ!!! なんでチクるんですかぁ・・・!

 

ナレーション:信号などで止まるときには、なるべく事前にギアをアウターからインナーへと落としていきます。

そうする事で、発進時のフラつきなどを防げ、後続車の妨げにならないスムーズな発進に繋がります。

 

飯島:ギアを変えて、回転数を一定にしましょうね!

団長:回転数を一定に・・・、ハイ!

飯島:それがロングの秘訣です!

栗村:はい!

団長:あまり速くなりすぎたり、遅くなりすぎたりせず・・・

飯島:そうです!!!、一定ペースの回転数!!!

団長:ハイ!

飯島:団長、上りは普段より一枚くらい軽くして下さいね! ロングライドですから。

団長:ハイ!  疲れない走りをすると言う事を、心掛けたら良いって事ですか?

飯島:そうですね! ぎくしゃくするような走りって言うのはやっぱりスムーズじゃないので、長い距離を走ってくるとそれが疲労の原因にもなるので、スムーズな走りを心掛けましょう!

団長:スムーズな走りを・・・、ハイ!

栗村:団長! 楽?

団長:はい、楽です・・・、これくらいなら・・・。

栗村:あ、そう!

飯島:あの、ペースを上げろっていう事ですよね???

団長・栗村:いや、違います、違います!!!

団長:アニキ、楽に走るんですよね? ロングは楽にって言ってませんでした???

栗村:アニキは楽なのかも知れない・・・!

 

ナレーション:行動での集団走行に慣れてきたら、先頭交代をしてみましょう。

その時は後方から車やバイクが来ないかなど、しっかり安全を確認した上で行います。

ロングライドでのトレーニングは持久力と共に、筋力アップにより瞬発力が身につくなど、自転車に必要な能力が自然と鍛えられます。

定期的に続けられるように、無理せず楽しく走る事が一番のポイントです。

 

団長:いや!走りましたねえ!!!

栗村:いや、だって今日の朝、団長と待ち合わせたのが7時30分くらいですよね?

団長:7時30分くらいですからね!

飯島:ちょっと、今日のこの回を活かして、ぜひぜひ「ブラウブリッツェン」頼みます!

(握手)

団長:ありがとうございます!

(飯島・栗村、握手)

団長:なんか今までねぇ、ガシガシ、ガシガシ走るのが自転車だと思って来たんですけど、こうやってねえ、無理なく・・・。

飯島:そうです! ベースがあって、はじめて速い練習が生きてきますから、そのベースをスッとばしちゃだめです!!!

団長:ハイ!

栗村:ここからは、練習と、ロング兄貴に色々と今日聞いたと思うので・・・。

団長:食のね・・・はい、コレの毎日の積み重ねが速くなることなので・・・

栗村:ボクからは、本当に心を鬼にして頑張って行きましょう、みんなでね!!!

団長:みんなで力を合わせて・・・

栗村:そう!!!

飯島:やっぱり、チームワークですから・・・!

団長:絆ですよ・・・! 皆で走るんだ!!!

栗村:いや、コレ今日はホントね! ちょっと、あとでもう一回語りません???

飯島:そう~!そろそろねえ、しっかり、もう一回語りますか!!

栗村:じゃあ、ちょっとボクね、あそこの橋のところに例のあの豚骨ラーメン屋ができたので・・・

飯島:チャーシューも入れて・・・。

栗村・飯島:じゃあまた!!!

団長:いや、ボクも行きますよ・・・。

飯島:いやいやいや、ダメダメ!!!

栗村:ハ~イ、お疲れ様でした。

飯島:まだ日が出てるんで、もう2往復くらい・・・!

団長:もうこんだけ走ったんだから、食べてええやないですかボクも!!!

なんじゃ、あの親友同士!!! 最悪や!!!

落車しろ!!!

栗村:え? なに???

団長:あ、何も言うてないです、言うてないです・・・

飯島:なんか言った??

団長:何も言うてないです・・・。

 

 

スポンサーリンク